URYU POWER TOOLS GENERAL CATALOG
36/76

ボルトの適正トルク(計算値)2ハンマ機構2ハンマ方式のインパクトレンチは、1回転2打撃で、締付けがなめらかであらゆる産業でもっとも一般的に使用されております。スウィングハンマ機構スウィングハンマ方式のインパクトレンチは1回転1打撃で、1打撃の出力が大きいのが特長です。特に強力なトルクを必要とする分解・組立作業に適しています。インパクトレンチ型式名について機構について6SH (6mmボルト用ピストルグリップ*)L (長主軸)K (軽量)6SSH(ストレートハンドル)R (後方排気)DK (ドライバ型主軸・軽量)6CSH(90°コーナーヘッド)6AS(135°アングルヘッド)ST(スタッドボルト用)P(ピストルグリップ 140・220・251のみ)UW-6SHLK例*例外:140=14mm,220=22mm,381=38mm,401=40mm,550=55mm用ハンマ ハンマ枠 主軸 ハンマ ハンマ枠 主軸 ハンマカム ボルトの適正トルクは適正締付け力から計算され、締付け力は耐力(降伏点)の70%を最大値とし、60%を適正締付け力とするのが一般的です。適正トルクは次式により求めます。T=k・D・Nトルク=トルク係数×ボルト呼び×適正締付け力(軸力)ボルトの 強度区分4.85.86.88.810.912.9ボルト径トルク (N・m)保証荷重 (N)トルク (N・m)保証荷重 (N)トルク (N・m)保証荷重 (N)トルク (N・m)保証荷重 (N)トルク (N・m)保証荷重 (N)トルク (N・m)保証荷重 (N)M30.615600.819100.922101.229201.741802.04880M41.427201.833402.038602.751004.072904.68520M52.944003.654004.162505.582308.0118009.413800M64.962306.176407.088409.31160013.61670015.919500M812.01140014.81390016.91610022.52120033.03040038.735500M1023.71800029.22200033.42550044.63370065.44810076.656300M1241.32610051.03200058.33710077.748900114.170000133.581800M1465.73560081.24370092.750600123.766700181.695500212.5112000M16102.548700126.659700144.769100192.991000283.4130000331.6152000M18141.059500174.273000199.184500273.7115000389.8159000456.2186000M20199.976000247.093100282.2108000388.1147000552.7203000646.8238000M22272.093900336.0115000384.0133000528.0182000751.9252000879.9294000M24345.7109000427.0134000488.0155000671.0212000955.72930001118.3342000M27505.6142000624.6174000713.8202000981.52750001397.93810001635.9445000M30686.7174000848.2213000969.42470001332.93370001898.44660002221.6544000M33934.42150001154.32640001319.23050001813.84160002583.45760003023.1673000※トルクは六角ボルト(メートル並目ねじ)の適正締付け力(軸力)とトルク係数(0.2)から計算により割り出した目安値です。実際の締付けでは、要求されている仕様に従って、ツールを正しく選定してください。インパクトレンチ34POWER TOOLS GENERAL CATALOGBOLT & NUT SETTERS

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る