URYU POWER TOOLS GENERAL CATALOG
28/76

信頼できるトルク精度と確実なシャットオフ1 ‌チェック弁機構(PAT.)により、締付け時にパルス部内からリリーフバルブを通して流れる高圧パルスオイルを、わずかな量も逃さず正確に捕らえ、適正トルク値に達すると瞬時にシャットオフする為トルク精度は大幅に向上しています。2 ‌更にリセットバネ(PAT.)により、供給エア圧が0.35MPaまで低下しても、確実にシャットオフする機能も備えています。(低圧タイプ対象)エネルギー効率の向上とメンテナンスコスト削減3 ローラブレードの断面図打撃方法としてドライビングブレードにローラブレード※2を組み込みました。締付時に起こるパルス部内の摺動摩擦を大幅に改善させ、50%以上のめざましいパワーウェイトレーシオ(製品質量に占める能力比率)※3を実現しました。また、従来品に比べドライビングブレードの摩耗も少なく、メンテナンスコスト削減にも貢献します。※2 UAT、ULT、UXRシリーズにも採用※3 当社従来品パルスレンチとの比較値(平均値)4 シール材の断面図シール方法として主軸に隔壁を設けSUリングを組み込みました。高圧で毎秒数十回パルスを繰り返すパルス部内の最大の課題は、オイルシール。長年に渡って積み重ねた研究を活かして、URYUは独自のシール材、SUリング(PAT.)を開発しました。その結果、これまでのメンテナンスサイクルを60%以上延ばすことができるシール効果※1を実現しました。※1 ‌社内耐久テストによる従来パルスレンチ推奨メンテナンスサイクルとの比較値作業者の大幅な負担軽減5 ‌トリガ(バルブレバー)荷重を削減できるフェザータッチトリガ機構(PAT.)とコンパクトなグリップ設計により、連続作業でも指・手・腕などへの負担が大幅に軽減できています。環境面を考慮6 ‌ボディは環境に配慮し塗装工程を削除しました。またボディには締付けワークにも傷がつきにくい本体プロテクタ※とグリップに握りカバーが標準装備されています。※本体プロテクタはシリコンゴムで作られています。UATシリーズ UAT SERIES 〔シャットオフタイプ〕オイルパルスレンチ OIL-PULSE TOOLSエアツール高い締付け精度を誇るエアツールの最高峰!高効率・高精度・そして優れた耐久性の3拍子揃ったオイルパルスレンチ!FEATURE1 トルク精度を大幅にアップオートリリーフ機構(PAT.)2 低圧供給でも安心 ‌エルゴノミクス グリップと 本体プロテクタ シール効果3 ローラブレード効果 フェザータッチトリガの採用TM型(締付け確認)ポカヨケ締付け確認コントローラUTM-1500(別売)を使用して頂き、締付け本数管理・時間制御などができます。(P.38参照)UAT40UAT70UAT130UAT40SUAT70S上手にご使用いただくために。UATシリーズは、締付けトルクと比例関係にあるパルス部の内圧を検知することによって自動停止を行います。パルス部の内圧は、回転部(モータ、パルス部、ソケット)の慣性とワーク状態により決まるため、小型機種は、その影響度が大きくなります。ご使用に際しては、機種の選定、ソケットサイズ、使用空気圧(弊社推奨圧力)等にご配慮頂けますようお願いします。ご使用条件の判断が難しい場合は、最寄りの弊社営業所までお問い合わせください。26POWER TOOLS GENERAL CATALOGBOLT & NUT SETTERS

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る